【ご紹介】性的マイノリティ(LGBTQ)が直面する住宅問題。賃貸契約や不動産購入における社会課題とは

 

これまで実態が明らかになってこなかったLGBTQ当事者の住宅問題について、2021年度居住支援法人研修会でご登壇された葛西リサ氏(追手門学院大学 地域創造学部 地域創造学科准教授)とカラフルチェンジラボの代表を務める三浦暢久氏との対談がOTEMON VIEWに掲載されていますので、是非ご覧ください。

 

性的マイノリティ(LGBTQ)が直面する住宅問題。賃貸契約や不動産購入における社会課題とは 

↑上記をクリックするとOTEMON VIEWサイトに移動します。

 

*OTEMON VIEWとは

日々移り変わる世の中の出来事を、追手門学院大学の教員らが専門的知見に基づいて読み解き、独自のニュースとして提示しているサイト