全国居住支援法人協議会員・関連団体主催研修のご紹介

居住支援セミナー 「安心の暮らしは住まいから」 参加無料

NPO法人住むケアおおいた主催令和元年度 国土交通省 居住支援法人活動支援事業)

 

【開催日2020年1月29日(水)        【会  場】ホルトホール大分2F セミナールームS室

 

  第1部 10:00~11:30(受付9:30~)※賃貸物件オーナー様対象とさせていただきます。<定員30名>

【プログラム】

 ①10:00~10:20 「新たな住宅セーフティネット制度」とは

 ②10:20~10:50 セーフティネット住宅の登録について

 ③10:50~11:30  住宅確保要配慮者に対する居住支援について

 

  第2部 13:30~15:00(受付13:00~)※医療・福祉事業関係者様対象とさせていただきます。<定員30名>

【プログラム】

 ①13:30~13:50 「新たな住宅セーフティネット制度」とは

 ②13:50~14:30  住宅確保要配慮者に対する住居支援について

 ③14:30~15:00  質疑応答

 

【お申し込み方法】申込用紙をFAXまたはメールにてお送りください。

  申込用紙: 参加申込書 ⇐ こちらからダウンロードできます。

  FAX : 097-535-8878

  Mail: sumukea@lsoita.com

 

【お問い合せ先】NPO法人住むケアおおいた

        TEL: 097-535-9077  FAX:097-535-8878

        Mail:sumukea@lsoita.com

 

 

 

 

やどかりといっしょに考えよう!  賃貸経営×居住支援=地域・安心・未来・創造

NPO法人やどかりサポート鹿児島主催   鹿児島県、鹿児島県居住支援協議会後援

独立行政法人 福祉医療機構社会福祉振興助成事業

2020年1月15日(水)開演13:30~16:30 かごしま県民交流センター 大ホール(西棟 2 階)

 

今回のシンポジウムは「賃貸経営×居住支援=地域・安心・未来・創造」~空き家対策のために活用したい住宅セーフティネット~

と題しまして、賃貸経営に「登録住宅」や「居住支援法人」、「住宅セーフティネット制度」はどのような役割を果たすのか,先進事例とともに、鹿児島での事例も紹介し、これからの居住支援について学ぶシンポジウムとなっています。

  

千葉県船橋市の株式会社あんど共同代表の友野様、西澤様の基調講演では不動産業者と福祉業者が設立した法人で、実際に行っている居住支援についてお話いただきます。 

パネルディスカッションでは、不動産・行政・福祉・居住支援法人の立場から安心して住める、安心して貸せる「居住支援」の活用について議論します。

ぜひともご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

 

【プログラム】

①基調講演   <住まいのリスク>を限りなくゼロにする<安心>を作り出す居住支援事業

②制度の紹介   新たな住宅セーフティネット制度・登録住宅についての紹介

③鹿児島市における居住支援の紹介   「地域ふくし連帯保証」と「やどかりハウス」

④パネルディスカッション   安心して住める、安心して貸せる「居住支援」の活用について、語り合いましょう

 

【参加費】無料

【応募締切】1月8日(水)

【お申し込み方法】チラシ裏面の申込用紙をFAXしてください

         詳細はチラシ(申込書)をご覧ください。⇐こちらからダウンロードできます。

 ≪国土交通省東北地方整備局よりご案内≫

◼【東北より】新年1月に東北各地で居住支援に関するセミナー等が開催されます!

 

1月20日に仙台市会場で開催される居住支援研修会と同時期に、青森、秋田でも関係各県・国の機関が連携して「居住支援」を普及させるための取組みを展開します。

いずれも参加無料です(要事前申込み)。奮って御参加下さい!

 

〇居住支援セミナー【青森市内】

 青森県内外の社会福祉協議会と共に居住支援を考えましょう。

・日時 令和2年1月15日(水) 13時00分 から 15時00分(予定)
・会場 青森県観光物産館アスパム 6階岩木
・問合せ先・参加申込 青森県居住支援協議会事務局「青森市居住支援セミナー」担当:工藤
 TEL 017-722-4086(青森県宅地建物取引業協会内)
・Webサイト URL http://aomori-kyoju.com/archives/news/1146

 

〇居住支援等研究会【秋田市内】

 秋田県内支援団体の実体験から居住支援が求められる実態を知りましょう。
・日時 令和2年1月16日(木) 13時30分 から 15時30分(予定)
・会場 秋田県庁 第二庁舎 8階大会議室
・問合せ先・参加申込 秋田県建設部建築住宅課 調整・住宅政策班
 TEL 018-860-2561(直通)
・Webサイト URL https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/46473

 

詳しくはWebサイトをご覧下さい。
詳細はチラシをご覧ください。⇐こちらからダウンロードできます。

地域福祉・不動産等の分野、また民間・行政問わず皆様のご参加をお待ちしております!

 

(発信者)国土交通省東北地方整備局建政部 都市・住宅整備課 「セーフティネット住宅」担当
TEL 022-225-2171(内線6185 

伴走型支援って何だ!~孤立時代におけるつながりの支援を考える~

NPO法人ホームレス支援全国ネットワーク主催  

伴走型支援シンポジウム(厚生労働省委託事業)

2020年1月13日(月・祝) 13:00~17:00 (開場12:00)   日本福祉大学 名古屋キャンパス 北館8階  

 

プログラム】

第1部 基調提言

  (1)地域共生社会と伴走型支援    吉田 昌司 氏(厚生労働省社会援護局 生活困窮者自立支援室長)

  (2)なぜ伴走型支援が必要なのか   稲月 正 氏(北九州市立大学基盤教育センター教授)

  (3)伴走型支援とは何か   奥田 知志(NPO法人ホームレス支援全国ネットワーク理事長)

  (4)事例報告   高橋 尚子 氏(京都自立就労サポートセンター理事)

             加藤 恵 氏(半田市障がい者相談支援センター長)

  (5)伴走型支援の位置づけ   原田 正樹 氏(日本福祉大学副学長)

第2部 シンポジウム「伴走型支援の可能性」    コーディネーター 藤森 克彦 氏(日本福祉大学教授)

第3部 これからの普及、推進協会の設立にむけて

 

【お申込み方法】 受講申込書の内容をFAXなどでお知らせください。

         詳細はチラシ(申込書)をご覧ください。⇐こちらからダウンロードできます。

 【終了しました】  住宅と福祉の出会い方・歩み方

NPO法人コミュニティワーク研究実践センター主催

 2019年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

  

20191017日(木)13301715 市民活動プラザ星園2階大会議室

1部 家賃債務保証会社と支援団体の協働による居住支援の可能性

  講師:株式会社リクルート住まいカンパニー 豊田茂氏

2部 住宅と福祉の連携を進めていくには?

3部 住宅と福祉の連携について(事例検討と意見交換) 

終了しました】地域で支えるVol.3 ~生きづらさに寄り添って~

 岐阜羽島ボランティア協会主催

20191026日(土)133016301300~受付) 笠松中央公民館3階大ホール

 

 第1部 「地域の課題を地域みんなで解決するために、今できること」

   講師:アオバ住宅社(居住支援法人)代表 齋藤瞳さん

 第2部 パネルディスカッション